フィンペシア通販は個人輸入だけ

AGA治療を考えている男性なら、プロペシアという治療薬の名前を聞いたことがあるでしょう。

クリニックなど医療機関から、処方されるAGA治療薬なので効果が高いことが分かりますが、薄毛治療ともいわれるAGAは保険が適用されません。

そのため検査や診察・薬代など全てが自己負担となって、高い費用がかかってしまいます。

しかし、そんな不安を解消してくれるのがプロペシアジェネリックであるフィンペシアです。

ただし国内未承認の海外医薬品であるため、フィンペシア通販でしか購入できず、それは個人輸入に限られます。

フィンペシアは通販でしか買えないけど安全なの?

パソコンを見ながら頬づえをついて考え込む男性
通販サイトでしか買えないフィンペシアは、使用して問題ないのか不安に思う方も少なくないでしょう。

国内で未承認なのは、既にプロペシアジェネリックとしてフィナステリド錠をファイザーや沢井製薬をはじめとする、日本の製薬会社が製造・販売をおこなっていることも理由のひとつといえます。

さらにクリニックなどで処方されるプロペシアやフィナステリド錠と同じ有効成分を持ち、同じ配合量であるフィンペシアは同様の効果があるといえるのです。

このように医療機関で処方される医薬品同様の高い効果が得られるフィンペシアは、正しい用法と用量で服用することによって、安全に使用できます。

楽天やアマゾン(amazon)では購入できないフィンペシア

通販と聞くと、楽天やアマゾンなどの通販サイトで気軽に購入できそうですが、そうではありません。

海外医薬品の売買については、薬事法が絡んでくるため楽天やアマゾンといった一部の個人輸入可能な通販サイトでも取り扱っていないのです。

日本国内未承認である以上、フィンペシアのような海外医薬品は自身で個人輸入をおこなうもしくは、個人輸入代行をおこなっている通販サイトを利用して購入する必要があります。

個人輸入でも簡単!フィンペシア通販

パソコンとスマホを利用した通販のイメージ画像
通常個人輸入をする場合は、海外商品の製造または販売会社に直接注文して商品を送ってもらわなければいけないため、言葉や通貨の壁が大きいでしょう。

しかし個人輸入代行通販なら、日本語の記載はもちろん日本円で価格が表示されているので国内の通販サイトを利用するとき同様、気軽に注文できます。

そして支払いを済ませたら、代行業者が製造または販売会社に注文と支払いを代わりにおこなうことで、直接海外から注文者が指定した住所へ商品が届くのです。

この仕組みによって薬事法に則った正しいルールのもと、海外医薬品を購入できます。

プロペシアジェネリックであるフィンペシアは、先発薬同様の高い効果があって安い価格で買えるうえに、通販購入でさらにお得になるなど費用を抑えることができるのです。

自身でするには難しくて大変な個人輸入でも、フィンペシア通販ならお得で簡単に利用できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする