AGA治療をはじめるならプロペシアジェネリック

ザガーロといった他のAGA治療薬があるなか、はじめはプロペシアジェネリックがおすすめす。

その訳には、有効成分の働きとジェネリックの安さにありました。

プロペシアはAGA治療薬として有名ですが、高い効果があっても価格が高ければ治療を続けることが難しくなります。

そして実際に先発薬であるうえに、保険が適用されないAGAの診察や検査・治療などの費用は全て自己負担となってしまうのです。

しかしほぼ同じ効果が得られるジェネリック品は安い価格で購入できるため、費用を抑えることができます。

プロペシアジェネリックがAGA治療をはじめる方におすすめの訳

AGAの原因となるジヒドロテストステロンの約70%を体内で作り出している、5αリダクターゼ2型の働きを阻害してくれるのが、プロペシアに含まれるフィナステリドです。

また2型が体内に存在しない欠損症を患っている男性は、AGAを発症していないことも分かっているので、1型よりも2型が影響を及ぼしやすいことが分かります。

そんなプロペシアのジェネリック品は、病院などの医療機関であっても「フィナステリド錠」として取り扱われていて、先発薬よりも安い費用で購入することができるのです。

AGA治療をはじめる方は、高い確率でジヒドロテストステロンが体内で作り出すのを防ぐ働きがあるうえに、安いプロペシアジェネリックを知っておきましょう。

病院で買えるプロペシアジェネリックとは

医師から治療法や薬の説明を受けている様子
病院で処方されるAGA治療薬は一般的にプロペシアであり、1カ月分(30錠ほど)で約6000円~8500円ほどかかります。

費用を抑えたい場合、プロペシアジェネリックのフィナステリド錠なら約4000円~6000円程度で済むため、1000円~3000円程度は安く済ませることができるのです。

ただAGA治療において通院を繰り返す場合は、毎回診察代と薬代プラス交通費がかかってしまうので、ジェネリックの薬を選んでも多少費用を抑えるしかできません。

フィンペシア通販はもっと安い!

そんななかプロペシアジェネリックであるフィンペシアは、海外医薬品を取り扱っている通販サイトで購入することができます。

通販なら定価1500円ですが割引もあるため、約1300円程度で買えるうえにポイントの還元もあるのです。

100錠や200錠などのまとめ買いをすると、さらに割引されて還元ポイントも増えるため、次回以降ポイントでの割引も可能となります。

病院のように交通費が要らないことはもちろん、診察料や診察代などもかかりません。

フィナステリド錠の処方価格と比べても3分の1程度で済むため、フィンペシア通販のほうがお得でもっと安いことが分かります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする